ムシバイの正しい使い方は?

人気の『ムシバイ』の使い方は、とても簡単。そもそも『ムシバイ』は、歯磨き後に使用するアイテムです。1日1粒を目安に噛まずにアメのようにゆっくり舐めましょう。

特に、口の中の細菌が繁殖しやすい就寝中に合わせたタイミングがオススメで、つまり、就寝前の歯磨き後に使用するのが一番理想的なのです。

ヒト由来の乳酸菌で、細菌の増殖や炎症を抑制する効果が期待できる『クリスパタス菌』を配合しているのが、最大の特徴です。

『ムシバイ』に配合されているクリスパタス菌は、口内環境に直接アプローチし、虫歯予防や口臭予防に効果を発揮します。歯磨き嫌いの子供を好きにしてしまうヒミツは、ヨーグルト風味で美味しいという点。

美味しものが待っているとわかれば、子供も頑張れることも多いモノですよね。そんな心理をうまく利用するのが大事なのです。

それでも、子供が歯みがきを嫌がるようなら、大人がお手本になることもコツです。

美味しそうに食べる様子を見せながら歯磨き後の『ムシバイ』のルーティンを真似させると効果的です。

良い習慣を身につけるのには3ヶ月はかかると言われていますので、ムシバイを活用しながら、毎日の子供の歯みがきの習慣化に役立てましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする